海外移住

【カナダ永住権PR申請の準備】ECAを取得した

こんにちは!ミリー(@milliean1986)です。

今回は、カナダの永住権を取るために必要なものは何?

というお話。

カナダの永住権はPermanent Resident

PRと呼ばれます。

私の場合は、申請までにとりあえず以下の2つが必要です。

ECA
日本の大学の学位が、カナダの大学だとどのレベルになるのかを査定された証明。

IELTS のスコア
私の場合、5.0ポイント以上あれば申請できます。

しかしポイントの関係で(スキルドワーカーは学歴・職歴・英語力などの総得点で高い人からPRがもらえる仕組み)6.0ポイント以上が必要です泣

ECAに関しては、日本の大学は世界的にみて良質でレベルが高いとされているらしく、4年大を卒業した方は、ほぼそのままカナダの4年大卒業と同等だと評価されるみたいです。

先日無事にECAを取得できましたので、今回はその取得までの流れをシェアしたいと思います。

ECAとは?

Educational Credential Assessment の略

無理やり日本語訳すると、教育証明書査定?でしょうか笑

どこに頼むのか?

カナダの政府が指定する機関に頼まなければいけません。

Assessment of most foreign education
You must use an organization on our list. If an organization isn’t on this list, we will not accept assessments from them.

Comparative Education Service: University of Toronto School of Continuing Studies
designated April 17, 2013
International Credential Assessment Service of Canada
designated April 17, 2013
World Education Services
designated April 17, 2013
International Qualifications Assessment Service
designated August 6, 2015
International Credential Evaluation Service
designated August 6, 2015

If you aren’t sure which organization to choose, contact them.

(カナダ政府の指定するリストの中の機関を利用しなければいけません。それ以外の機関の査定書は受け付けられません。)

2018.8.25時点でのリストです。変更がある場合があるので、カナダ政府のホームページでチェックしてみてくださいね

http://www.cic.gc.ca/english/helpcentre/answer.asp?qnum=681&top=29

私はBCITにした

どの機関を選ぶか迷ったのですが、それぞれのホームページを見てみて、分かりやすかったのとバンクーバーにあるので連絡が取りやすいかも、という理由でBCITのInternational Credential Evaluation Serviceにしました。

金額はどこも200ドルでしたが、機関によって速い遅いがあるみたいですね。

ECA申請

私はBCITで取ったので、その流れをシェアしますね。

BCITのホームページに行くと、注意事項が書いてあるので、まずそれを読みましょう。

ここで読み飛ばしたり、適当に理解していると後でめんどくさいことになります。

【必要なもの】

  • パスポートのカラーコピー、又は写真のデータ
  • 大学の成績証明書のカラーコピー、又は写真のデータ
  • 大学の卒業証明書のカラーコピー、又は写真のデータ
  • クレジットカード(ビザ、マスターカード、アメリカンエクスプレス)
    ※JCB、デビットカードは使えません

やることは2つ

① アプリケーションフォームを記入して、必要書類と共に送る
② 卒業した学校に成績証明書(英文)、卒業証明書(英文)をBCITに直接送ってもらう

詳しく解説していきます。

① アプリケーションフォーム(申請用紙)を送る

方法としては、

・印刷して記入したものを郵便で送る
・全て記入したアプリケーションフォームのPDFをメールで送信

の2つです。

私ははじめメールで送ったのですが、最後に署名をしていなくて、BCITからメールが届いて

署名してもう一度全ての書類を送ってください。もし出来ないなら、郵送で送ってください。

と書いてあったので、印刷してパスポート、成績証明書、卒業証明書のコピーと共に郵送しました^^;

アプリケーションフォームはBCITのホームページにあります。

記入例もあるので、それを見ながら記入していきましょう。

【金額】$200
急ぎの場合は$400、郵送のオプションで追加料金有りです。

私は通常サービスで、郵送のオプションも付けなかったので$200支払いました。

アプリケーションフォームが正式に受理されると、記入したクレジットカードから$200引き落としされます。

② 学校に成績証明書(英文)と卒業証明書(英文)をBCITに送ってもらうようお願いする

これは各学校により異なるかもしれないので、ご自分の卒業した学校に問い合わせ、又はホームページを見てもらいたいのですが、

私の卒業した学校は、郵送か直接学校に行って、卒業証明書の発行をお願いしなければいけませんでした。

なので学校のホームページから証明書発行願のフォームをダウンロードして、記入したものを父親にメールで送って、大学に送ってもらいました。

その際、カナダ永住権の申請の為、大学からBCITに送ってほしい旨を書き添えました。

そして、BCITの住所を書いて切手を貼った封筒も一緒に入れてもらいました。

あ、この時、切手の金額が分からなかったので、父に郵便局で聞いてもらって貼ってもらいました^^;

ありがとうお父さん!!

ここで注意しなければいけないのは、英文であること!

そして、厳封(げんぷう)してもらう!ということです。

大学からBCITへ送るのはメールでも、郵送でもいいみたいです。

Remember you are still required to have your institution send us official documentation.The official documents can be sent two ways:
by email directly from your institution to: icesinfo@bcit.ca (ICES will reject all confirmation that cannot be connected directly to your awarding institution)
by post directly to our office c/o ICES 3700 Willingdon Avenue, Burnaby BC V5G 3H2 Canada

郵送の場合の住所
c/o ICES 3700 Willingdon Avenue, Burnaby BC V5G 3H2 Canada

メールの場合のアドレス
icesinfo@bcit.ca

私はなんとなく郵送にしました。

これがまたトラブルの原因だったのですが…笑

郵送で送る場合は追跡サービスを付けた方がいいです!

私は1カ月以上、届かなかったみたいです。

届いてなかったのか、BCITの人が見落としてたのかわかりませんが…

この時のやり取りのことはまた別記事でシェアしますね。

無事に卒業証明書がBCITに届いたと連絡が来て、それから1カ月ほどしてECAが届きました!

長かった〜笑

おわりに

以上がECA取得までの流れでした。

こういったこともコンサルタントに任せれば、チャチャっとやってくれるのかもしれませんね^^;

書類が届かなかったり、署名もれで何度も書類送ったりと、いろいろありましたが無事に取得できて良かったです笑

あとはIELTS のスコアを取るだけ(T-T)

また永住権取得に向けて動きがあったらシェアしますね〜

それではまた〜

millie

Twitter @milliean1986

Instagram @milliean1986

フォロー・コメントはご自由に🙏🌈🇨🇦