バンクーバー生活

【メリットと作り方】バンクーバーにワーホリきたらBCID作っとこ!

こんにちは!ミリー(@milliean1986)です。

カナダではID(身分証明書)の提示を求められることがよくあります。

レストランでお酒を飲む時や、リカーストアでお酒を購入する時、ツアーに申し込んだ時、病院に行った時、などなど…

日本で身分証明書といえば、運転免許証とか、保険証が一般的だと思います。

でも、これらの身分証明書はカナダでは使えません。

もちろん日本語で書いてあるから読めないのですが、何より生年月日が昭和とか平成の年号表記だからです泣

ここ、西暦だったら何とかいけたんじゃないか、みたいなこともありましたけど。。

日本でしか使っていない年号を使用し続けることは、グローバル社会において、すごく不便だなぁとカナダに来て感じてしまいました。

なので、カナダでIDというとパスポートを持ち歩かないといけないわけですが、これがけっこう危険です。

海外トラブルあるある?の「パスポートの紛失」私も経験しました。

ほんとに焦ります!頭真っ白になります!^^;

日本に帰れない!(;ω;)とパニックになります笑

新しく作ることもできるのですが、当然ながらお金がかかります…

https://millie-vanblog.com/passport-renewal-vancouver/

このリスクを無くすために、バンクーバーで、留学生、ワーホリでも作れるBCIDという身分証明書を作ることをオススメします!

BCIDを作るメリット

  • ワーホリでも学生ビザでも6ヶ月以上有効であれば作れる
  • パスポートを持ち歩かなくて良い
  • カナダ以外の国でも英語表記なので通用する可能性が高い
  • 運転免許証サイズなのでサイフやiPhoneケースに収納可能

英語表記のIDを作れるチャンス、しかも5年間も有効なので、旅好きさんは作っておいて損はないかと!

私はヨーロッパ旅行の際に何度かBCID を提示しましたが、問題ありませんでした。

海外トラブルのストレスを軽減するためにも、リスクヘッジはしっかりしておきたいですね!

BCID (British Columbia Identification Card) とは?

BCID (British Columbia Identification Card) は、カナダで運転免許証を持っていない(または年齢の関係で運転免許証を取得できない)人のための身分証明書で、ICBCから発行されるブリティッシュコロンビア州公認のIDとなります。顔写真付きの州公認ID(身分証明書)となるため、パスポートと同様の効力を発揮し、お酒を購入する際にもFirst IDとしてご利用いただくことができます。

引用:バンクーバー留学センター

補足:
BCIDの有効期限は5年間です。

有効期限が切れたら、再度オフィスに行って更新の手続きをする必要があります。

いくらかかるの?

初回申請時の費用は$35です。

更新や、紛失時の再発行には$15かかります。

どこで作れるの?

Driver Licensing Office (ICBC)
221-1055 West Georgia Street Vancouver BC V6E 3R5

営業時間:月〜金 8:30〜16:30

スカイトレインのバラード駅直結の建物内の、フードコートの横です。

《注意点》

  • 申請時に12才以上であること。
  • 留学生は6ヶ月以上有効なワーホリビザ、または学生ビザを保有している必要がある。

申請の流れ

持っていくもの

  • パスポート
  • ビザ
  • 申請料$35

オフィスに着いたら、窓口でBCID を申請したい旨を伝えます。

私は

「I would like to get a BCID.」

と言ったと思います。

控え番号を渡されて、しばらく待ちます。

番号が呼ばれたら窓口へ行ってもう一度BCIDを作りたい旨を伝えます。

そこで、パスポート、ビザを提示します。

後日、カードが送られてくるため名前・住所・電話番号、それと身長・体重なども聞かれたと思います。

必要事項を記入したら、そこで写真撮影をします。

証明写真を自分で持って行かなくていいので楽です。

支払いは、クレジットカード・デビットカード、または現金でできます。

これで申請終了!

30日くらいで届きますよ〜と言って、BCIDの概要が書かれた紙をもらいました。

申請は最初に5分ほど待っただけで、とてもスムーズでした。

簡単!

そして、30日後にカードが家に届きました!

BCIDを取ってからは、それをiPhoneケースに入れて、提示を求められたらサッと出すことができるので、とても便利です!

まとめ

BCIDは学生やワーホリでも作れる英語表記の身分証明書。

パスポートは無くすと大変ですし、バンクーバーは治安がいいとは言っても、置き引きなどは起こっています。

自分の荷物が置き引きされる可能性もあります。

そして日本のパスポートは価値が高いとかいう話も聞いたことがあるので、なるだけ持ち歩きたくないですよね。

3,000円で5年間有効のIDがもらえるので、旅行が好きな方はこの機会に作っておきましょう!

それではまた〜

millie

Twitter @milliean1986

Instagram @milliean1986

フォロー・コメントはご自由に🙏🌈🇨🇦