バンクーバー生活

【ワーホリ国選びの参考に】ワーホリでバンクーバーに来て良かったこと

こんにちは!ミリー(@milliean1986)です。

ワーホリに行こうとお考えの方!どこの国に行くか?というのは1つの大きな悩みポイントですよね。

大学休学して1年だけ行こうと思ってる方や、30歳ギリギリの方はとくに。

私も29歳でギリホリ(ワーホリに来て知ったのですが、30ギリギリのワーホリをこう呼びます笑)
だったので、すごく悩みました。

しかもワーホリ加盟国が最近も増えていて、選択肢が増えているのでさらに悩んじゃいますね!

そこで今回は、そんな方に参考にしていただければと思い、私がカナダのバンクーバーに来て良かったこと✨

そして、バンクーバーの嫌なところも一緒にシェアしたいと思います!

サクッとご紹介して、後で詳しくご説明していきます。

バンクーバーのいいところ

  • カナダだけど寒くない!夏は毎日晴天、湿気もなくてサイコー
  • 自然が豊かでハイキングやスノボなどのアクティビティが充実している
  • だけど、ほどよく都会 交通のインフラが整っていて便利
  • 治安がいい
  • 物価が日本と変わらない
  • いろんな国の料理が食べられる
  • 日本食のクオリティが高い
  • アジア人多いので、スーパーで日本の物が簡単に手に入る
  • アメリカや南米に旅行に行きやすい(ハワイ行きのチケット安い)

これはバンクーバーに限らずかもしれませんが

  • 世界中のいろんな国の友だちができた
  • 日本中のいろんな県の友だちができた

寒くない!夏は毎日晴天で湿気もなくサイコー

バンクーバーは気候が本当にちょうどいいです!

冬も寒くなく0度を下回ることはめったにありません。

実はこれは私がバンクーバーを選んだ1番の理由です。

私は寒いのがほんとーーーーに苦手で(;_;)

寒いとなんだか命の危険を感じるので笑

トロントは冬はマイナス10度になったりするよ、と聞いて秒でバンクーバーに決めました笑

自然が豊かでアクティビティが充実

ノースバンクーバーにはハイキングやトレッキングができる山がたくさんあります。

ディープコーブやリンキャニオン、グラウスマウンテンなどなど…

アクセスもバスで簡単です。

スノボ好きな方にはとてもいい環境だと思います!

ほどよく都会

バンクーバーはスカイトレインという電車、バス、シーバスと交通のインフラがしっかり整っているので、どこに出かけるにも便利です。

ダウンタウンに行けば何でも手に入りますし、遊ぶのも食べるのも全く困りません。

この辺の自然と都会のちょうどいいバランスが住みやすい都市ベスト10に入り続ける要因かな〜と思います。

治安がいい

もちろん日本と同様に犯罪は日々起こっていますが、かなり治安は良いです。

住んでいて、実際に夜でも1人で歩けますし、気を付けていればこわい思いをすることはないかと思います!

もちろん気をつけた方がいいエリアなどはあります!

2年前に30歳の女性がカンバセーションクラブで出会った男に殺された、という悲しいニュースもありました…

ただ、そんな事が全く起こらない場所というのは無いと思います。

私は日本にいるのと同じ感覚で暮らせているので、治安レベルは日本と同じくらいだと思います。

物価が日本と変わらない

買い物したり、レストランで食事をしたりしてお金を払う時にいつも、日本と同じぐらいだなーと感じます。

レストランはチップがあるので若干割高ですが…^^;

だけど賃金は日本より少しだけ高いので、日本と同じレベルで生活していても貯金しやすいです。

ヨーロッパやオーストラリアは物価が高いと聞いたので、生活するのはちょっと大変そうだな〜という印象です。

いろんな国の料理が食べられる

カナダは移民の国で、バンクーバーもとてもインターナショナルな都市です。

アジア人も多いですが、ヨーロッパ、中東、アフリカ、南米系の人もたくさんいます。

なのでレストランもかなりインターナショナル!

以前そのことを少し書いたのですが

https://millie-vanblog.com/vancouver-restau/

南アフリカ料理やウクライナ料理まであります!

ギリシャ料理とかメキシコ料理とかベトナム料理とか、本格的な料理が食べられるのもバンクーバーの大きな魅力のひとつです!

日本食のクオリティが高い

バンクーバーにはお寿司屋さんや日本食レストランがほんとにたくさん有ります!

中には中国人や韓国人の方が経営しているところもあって、ハズレもありますが…

ほとんどの所はクオリティがめちゃくちゃ高い!

おいしくて、日本食が恋しくてホームシックなんてことは皆無です笑

日本の食材が簡単に手に入る

バンクーバーはアジア人が多くて、中国、韓国系のスーパーマーケットに行くとだいたい日本の食材も買うことができます。

少し割高ですが、たいてい手に入るかと思います。

カナダに来て思ったけど、やっぱり日本のお菓子はおいしい!!

そして、ダイソーもあるので100均で買えるものは大方こっちでも手に入ります!

アメリカや南米に旅行に行きやすい

地理的な関係もあり、旅行に行きやすいのですが、

シアトルバスで3時間、L.A.飛行機で3時間、メキシコシティ飛行機で5時間半など

飛行機のチケットがとにかく安いです!

ハワイのチケットは安い時は往復3万くらいだったりします。

いま調べてたら、10月L.A.290ドルとかだった…(25,000円くらい!)行きたい!!

逆にカナダ国内線の方が高かったりします^^;

いろんな国の友だちができた

私はバンクーバーに来て英語学校に通ったので、そこでいろんな国の友だちを作ることができました!

スイス、スペイン、ドイツ、ベルギー、メキシコ、ブラジル、パナマ、台湾、韓国、タイなどなど…とほんとに国際色豊か!

その後、旅行に行った時にバンクーバーで友だちになった人を訪ねたりしました!

いろんな県の友だちができた

日本人の友だちもたくさんできました!

色んな県の出身の人と出会ったのですが、日本にいてずっと福岡にいたら出会わなかっただろうなーと思います。

私の周りはなぜか北海道と福岡の子が多かったのですが笑

関西圏の子や、茨城や山梨の子などなど。

年齢もバラバラで、日本では友だちになってなかったであろう20歳くらいの若い子や、年上の方とも知り合えました。

去年日本に帰った時は、北海道の友だちの所に遊びに行っていろいろ案内してもらいました^ ^

ありがとう🙏

こんなかけがえのない友だちができたのも、ワーホリに来たおかげだなぁとつくづく思います。

 

バンクーバーの嫌なところ

ここまでは良いことばかりをご紹介してきましたが、実際に住んでみて嫌なところももちろんあります!

  • ホームレスが多い(ダウンタウンは特に)
  • 冬は毎日雨で気分が沈む
  • マリファナ臭ぷんぷん
  • バスがこない!(たまに)
  • 日本人が多いので、意識しないと日本人とばかりつるみがち

ホームレス

バンクーバーに来て衝撃だったのはホームレスがめちゃくちゃ多いこと。

郊外にはさすがにいませんが、ダウンタウンにはめっちゃいます。

特に危ないエリアのウエストヘイスティングとメインのあたりはヤバイです。

ずっとお風呂入ってないからちょーくさい。

冬はこれでもかってくらいずーーーっと雨です。空もどんよりくもっているので、気分も沈んできます。

バンクーバーの人もみんな元気がなくなります笑

マリファナ

そこここでマリファナやっているので、くさいです。

マリファナもうすぐ合法化しますしね…

カナダのマリファナ事情はこちらです↓

https://millie-vanblog.com/canada-weed-legal/

バス

これは海外あるあるかもしれませんが、バスがすごく遅れたり、逆に早く行っちゃったりします笑

時間には余裕を持って行動しないといけないです。

日本人

日本人の友だちができることは良いことなのですが、気を付けないと日本人とばかり遊んで全然英語話してない!

なんてことがおこります。

おわりに

以上が私が実際に住んでみて感じた、バンクーバーのいいところと悪いところです!

どうだったでしょうか?

ワーホリの友だちの中には、バンクーバーって意外と都会だったから住みやすかったって言う人もいましたし、

都会すぎてあんまり居心地よくなかったって言ってもっと田舎のまちに行った子もいました。

感じ方は人それぞれだと思いますが、私は都会すぎず、田舎すぎずちょうど良いかな〜と思います。

特に冬寒くないことと、ご飯がおいしいことはかなり大きかったです!笑

少しでも誰かの参考になれば幸いです。

読んでいただき、ありがとうございました🙏

それではまた〜

millie

Twitter @milliean1986

Instagram @milliean1986

フォロー・コメント大歓迎です🌈🇨🇦