Happy Life

あなたは経済的に自由になるためにいくら必要か?

こんにちは!ミリー(@milliean1986)です。

経済的に自由になるために、自分が月にいくら必要か知っていますか?

経済的に自由になりたいとは思っても、何から始めればいいのかわからないですよね。

私も、がむしゃらに行動するんだ!とか言われても何をすれば…( ;∀;)って感じでした。

そんな方に、自分の進む道の方向性がスッキリはっきりわかる方法をお教えします。

とっても簡単な方法で、私も目からウロコが落ちました!

 

 

それは、自分にとっての経済的自由がどんなものかハッキリとイメージし、そのために毎月いくら必要なのかを知る、ということです。

この、毎月いくらあれば経済的自由人になれるかがわかると、少しだけ前に進めます。

今すぐにできることなので、早速やってみましょう!

あなたにとって経済的自由とは?

経済的自由人になるために

私にとっての経済的自由とは、好きな時に好きな人と好きな所へ行けて、やりたい事が何でもできること。

良いと思ったものが手に入れられることです。

でも、この経済的自由の定義って人それぞれだと思います。

例えば、毎日レストランでおいしいものを食べて、旅行にもばんばん行きたい。かわいい服や雑貨をたくさん買える状態、と定義する人もいます。

質素でミニマムな生活をしたいから、月に最低限必要な生活費が手に入れば、それは充分経済的に自由だと言える、という人もいると思います。

そこで、自分にとっての経済的自由を手に入れるために、果たしていくら必要なのか?

これについてしっかり考えておくことが重要になってきます。

では、実際にイメージしてみましょう!

自分にとって経済的に自由になるとはどういう状態なのか?

どんな生活がしたいのかを具体的にイメージしてください。

家族構成は?

どんな家に住む?家賃は?

どんなライフスタイル?

旅行には年何回行く?

そのイメージを実現させるために年間いくら必要か?

イメージができたら、それを実行するために年間でいくら必要なのか考えましょう

※1年間で考えるのがポイントです。

旅行など、毎月はかからない費用もあるからです。

自分が経済的自由を手に入れるために毎月いくら必要なのかを知る

1年間いくら必要なのか計算できたら、それを12で割って毎月いくらの収入があれば良いのかを知りましょう。

労働か?不労所得か?

カナダでチップを払う 払い方

毎月必要な収入がわかったら、それをどうやって手に入れるかを考えなければいけません。

そして、理想のライフスタイルも同時に考えなければいけません。

会社に所属して、働くことで収入を得るのか?

起業して自営業で生計を立てるのか?

不労所得を得て、毎日働くことなく経済的自由人になるのか?

私はどれがいい、悪いという話ではないと思います。

それぞれ好きなライフスタイルを追い求めればいいと。

私は、毎日毎日労働したくないので、できれば不労所得を得たいです。

子どももほしいし、育児をしだしたら働く時間が取れないかもしれないから、なるはやで不労所得を得られるようになりたい。

そして、両親に親孝行もしたい。

やりたいことがいっぱいあると、時間のなさ、時間の貴重さに気付きますね。

まとめ

話がそれてしまいましたが💦

経済的自由人になるための第一歩は、毎月自分がいくら必要なのかを知ることだよっていうお話でした。

私は月に50万の不労所得で経済的自由人になれます。

そのために何をしたらいいか、平凡な頭をたくさん働かせて考えて動いていきます。

行動なくして成功はない!

それではまた〜

millie

Twitter @milliean1986

Instagram @milliean1986

フォロー・コメントはご自由に🙏🌈🇨🇦